代表者メッセージ

代表社員 赤沢年一弊社サイトをご覧いただきありがとうございます。
代表社員の赤沢年一です。

今世紀に入り、人々は多様な情報にアクセスできるようになりました。また、互いにつながる社会で生きています。生活も仕事も前世紀とは大きく変わってきています。

このような中、IT技術を活用して業務を改善したり、社員/職員間のコミュニケーションをより円滑にさせたいとお考えの方々も多いかと思います。弊社ではそのようなご要望に応え、社会の発展に貢献したいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

活動

中央大学 文学部 社会情報学専攻 非常勤講師(2018年〜現在)
同志社大学大学院 脳科学研究科 嘱託研究員(2012年〜2019年)
researchmap
むさし府中商工会議所 けやきテクノマート会員
東京都立府中工業高校サポータ企業

資格

教科系

理科:中学・高校教諭一種免許
英語:英検2級
英語:TOEICスコア 770
小学校英語準認定指導者資格

電子・IT系

「ITコンサルタント養成講座」修了。(スマイルアップ合資会社提供)
情報処理技術者試験 テクニカルエンジニア(ネットワーク)
マイクロコンピュータ応用システム開発技術者試験

職歴 Season 1

若狭松下電器(株)/松下電子部品(株) 1983〜1989年

福井県敦賀市で、テレビやビデオのリモコンを設計していました。
プリント配線基板の回路パターン設計や、回路設計といった内容でした。
その後、親会社の松下電子部品(大阪府門真市)に出向となりました。学習リモコン(他のリモコンのコードを受信して記憶し、そのコードを送信できるようになるリモコン)を担当し、内蔵マイコン(マイクロコンピュータ)のソフトウェアを作っていました。

職歴 Season 2

東京都神経科学総合研究所(神経研) 1993〜2014年 研究職/技術職

東京都府中市にあった研究所の生理学部門で電気工作室を担当しました。電気生理学の実験に必要な機器を作ったり、工作機械の維持管理をしておりました。

一方、電気生理学の研究にも携わりました。相手はニホンザルです。おサルさんをトレーニングして特定の運動をしたときの脳の活動(電気活動です)を計測していました。

その後、研究所もITの必要性が高まる中、コンピュータ室に異動となり、ネットワークやサーバの構築・運用をする仕事に変わりました。更に、研究所の統廃合があり独立へとつながりました。

略歴

福井県の山村に生まれ育ちました。戸数20軒、人口100名ほどの緑豊かで雪深い所です。ネコがいました♥

地元の小学校には5年生まで通いましたが、過疎のため廃校に。そこでは2つの学年がひとつのクラスになるという経験もしました(複式学級と呼んでいました)。

成人後は地元の会社で働いていましたが(上記 Season1)、大阪に転勤になったのがきっかけで、その後、富山(脱サラし生物学科の学生)、北海道(大学院で神経科学を専攻)と移り住み、今は東京(上記 Season2)です。