(趣旨)
第1条
1 あかざわ工房合同会社(以下「弊社」という)は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という)を遵守し、個人情報の利用にあたり個人情報の保護に取り組みます。

2 本個人情報保護ポリシー(以下「本ポリシー」という)は、個人情報保護法の規程に基づき、弊社の個人情報保護方針を表明するためのものです。重複を避けるため、個人情報保護法に記載の内容は本ポリシーには記載しておりませんが、当然に個人情報保護法に記載の内容は、弊社による個人情報取扱に摘要します。

(用語)
第2条
本ポリシーにおける用語は個人情報保護法に準じます。(利便性のために記載しますが)本ポリシーにおける「本人」とは、個人情報保護法第二条6に定義されている「特定の個人」を指します。

(個人情報取扱事業者の名称等)
第3条
1 あかざわ工房合同会社 代表社員 赤沢年一

2 弊社の業務上必要となる場合、他の法人あるいは個人事業主と共に保有個人情報を利用することがあります。この場合、個々の業務ごとに、その法人名あるいは個人事業主名を明記します。

(利用目的の特定)
第4条
弊社は個人情報を次の目的で利用するものとします。
(1)本人が弊社サービスを利用するにあたり必要となる連絡業務ならびに管理業務のため。
(2)本人が弊社に対し、問合せ、質問などを行った場合に、弊社が本人に対し回答などを行うため。
(3)弊社から本人に対し、弊社サービス内容や弊社情報を連絡するため。
(4)弊社から本人に対し、本人にとって有益と弊社がみなす情報(情報セキュリティ対策など)を連絡するため。

(取得に際しての利用目的の通知)
第5条
1 弊社は、本人から個人情報を取得するにあたり、本人に対し本ポリシーを明示します。

2 明示の方法は以下の中から少なくとも1つを採用します。
(1)弊社webサイトでの掲示(https://akazawa.tokyo )
(2)弊社ショップサイトでの掲示
(3)電子メール
(4)書面

(開示、訂正、利用停止、削除等)
第6条
1 本人が弊社に対し、本人の個人情報の開示、利用停止、訂正あるいは削除等(以下「開示等」という)を求めた場合、弊社は開示等を求めた者が本人であることを確認します。

2 本人であることの確認するため、次の全てを採用します。
(1)本人が予め登録したメールアドレスあるいは電話を利用して求めていること
(2)本人の氏名等、弊社が保有する本人の個人情報と内容が、本人が申し出た情報と一致すること
(3)求めの内容に不自然と判断される内容が含まれていないこと

3 本人であることの確認が取れない場合、弊社は開示等を求めた者に対し開示等を行いません。

4 本人が故人または被後見人となった場合、あるいは本人に事故があり手続きが行えない場合は、本人の相続人または法定代理人に対し、本人の相続人または法定代理人であることの証を得た上で、本人の相続人または法定代理人に対し本人の個人情報について開示等を行います。

(開示等の手続き)
第7条
本人、本人の相続人または本人の法定代理人(以下「本人等」という)は弊社が指定する以下のいずれかの方法にて開示等を求めることができるものとします。
(1) 弊社webサイトのお問合せフォーム
(2) 本人が予め弊社に登録したメールアドレスを利用してメール送信
(3) 本人が予め弊社に登録した電話番号からの電話
(4) 本人等からの書面による郵送

(手数料)
第8条
1 第6条の開示等では、弊社は本人等に対し事務手数料を請求できるものとします。
2 本人等からの開示等の求めがその月の1回目の場合は無償とします。
3 本人等からの開示等の求めがその月の2回目以降は、事務手数料として3,000円を弊社は本人に対し請求します。ただし、合理的理由がある場合、減額あるいは無償とすることがあります。
4 その月の2回目以降の開示等の求めについては、有償の場合本人等から弊社に対し支払があったことを確認できた場合にのみ、弊社は本人等に対し開示等を行います。

附則
本ポリシーは2017年9月1日より摘要します。